2006年06月10日

ゲートウェイ・エクスペリアンス体験!フォーカス10序章を聴きました!

こんにちは、ヘミシンクストア、Ayaです

今朝、ゲートウェイ・エクスペリアンスの1枚目のCDの2曲目、

「ディスカバリ#2:フォーカス10序章」

を聴きました。

夜は帰宅が遅かったので、あまり聴く気になれず、
また、深夜に暗い部屋でやるのも、
何かが出てきそうで(あせあせ(飛び散る汗))やっぱりコワイので、
朝の方が気楽かな、と思って。

結論からいうと、この「フォーカス10」の
身体を極限までリラックスさせて、でも意識は起きている、という
状態は、ヨガでやるものと同じ!!??と思いました。

Ayaの通ってるホットヨガのスタジオで、
「安らぎのポーズ」といって
ゲートウェイ・エクスペリアンス、オリエンテーション体験の
 ブログ
にも書きましたが)
仰向けで手足を程よく開いて、目の奥、首筋、あご、など
普段無意識に力んでしまっているところをリラックスさせるポーズが
あるのですが、これが、まさにフォーカス10exclamation&questionexclamation&question
という感じです。

ヘミシンクを聴いている方って、ヨガもやってるという方が
けっこういるのではないかな、と思っているのですが、
原理はかなり近いものがあるのではないでしょうか・・・・??

Ayaはヨガも今年に入って始めたばかりだし、ヘミシンクも
このブログはじめてからようやくちゃんと聴いてるという者なので
えらそうな分析はなにもできないのですが、感覚として、
そう思いました。

そうそう、肝心の、「フォーカス10序章」を聴いていた間の
体験ですが、朝で、身体が、早く起きたがってしまっていたのか、
どうもうまくリラックスできなかったかも。

それとも、頭の方が、「もうこれはヨガでやってるから、
わかってる!早く次のステップに進んで!」と思ってしまったのかもしれません。

いずれにせよ、次回は、3曲目に進みたいと思います☆

Aya
この記事へのコメント
ヨガやってゲートウェイ・エクスペリエンスという流れは、いいかもしれないですね。
安らぎのポーズ(シャバ・アサナ?)もフォーカス10も同じようなところを目指すのだろうと思います。

「殻がはずれて内側に浮く感じ」という表現、参考になります。
Posted by lohengrin_net at 2006年06月11日 23:16
lohengrin_netさん、コメントありがとうございます!
ヨガ→ゲートウェイ・エクスペリアンス、という流れは、とても心地よいです。ヨガで予めリラックスできているし、わたしの経験では心の準備が整っている感じがします。
Posted by Aya at 2006年06月14日 12:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19078177

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。