2006年06月01日

体外離脱は存在するのか?ヘミシンクがテレビで紹介されてます!

こんにちは、ヘミシンクストア、Aya です。

今日は、ヘミシンクを日本で一気に有名にした、
テレビで取り上げられたことを、皆さんに紹介します☆

ちょっと古いんですけど、去年の5月放送の、

   「奇跡体験!アンビリバボー」 です。

番組でのレポートが詳細にウェブに載ってますので、
これを読めば、どんな風に取り上げられたのかがすぐ分かります。

Ayaも、いま再度読んでみました。対外離脱は本当にあるのか・・?
という懐疑的な始まり方をして、だんだん、いろんな事例を含めて
少しずつ、本当にありうるのではないか、という論調になっていきます。

日本からも立花隆氏の「臨死体験(上・下)」(文芸春秋:刊)や
坂本政道氏の例が紹介されてます。

Ayaは、対外離脱は経験したことないんですけどたらーっ(汗)
(って、このストアで働き出してから、普通に言うようになってしまった)
小学生のときにお風呂場で立ちくらんで、バターンって
倒れたことがあるんです。
そのときに、倒れながら意識が遠のいて、なぜか
黄色い菜の花のお花畑に、遠くの方に10人くらい人々が
集まって、ちょうど集合写真を撮るときみたいに
こちらをみて、笑っている・・・・そんな映像を見たんです。

それがあまりにも幸福な状況で、私もその人たちに
つられて、「あはははは」って笑いかけてたんです。

そしたら、バターン、の音を聞いて心配した母が
お風呂場にかけつけてきて、
「どうして笑ってるの・・・!?」って。

天国ってあんな感じなのかなぁ、って思いました。

アンビリバボー」の中の話では、私が体験したような
あいまいなものの場合は、
ある電気刺激による脳の錯覚や、夢の可能性もあるそうですが
もっと具体的に見えている人の例もありますからね・・・・

うーん、世界って、不思議。

Aya
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18685688

この記事へのトラックバック

マンスリーマンション神奈川
Excerpt: マンスリーマンション神奈川のご案内。
Weblog: 神奈川
Tracked: 2006-08-29 15:38
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。